児童発達支援・放課後等デイサービス

  • 指導方針

  • トミオカ体操スクールでは、1973年から現在に至るまで長きに渡って培ってきた体操指導のノウハウを活かし、児童発達支援・放課後等デイサービスにおいて、体操を通じて楽しみながら脳を鍛え、子ども達が発達の段階で自然と身に着けていく社会性をはじめ、自立の力を育てていきます。

  • 児童発達支援とは

  • 小学校就学前の未就学児の発達に心配がある子どもや、障がいをもった子ども達が支援を受けるための施設です。日常生活の自立支援を行ったり、保育園や幼稚園のように遊びや学びの場を提供し、集団生活や社会生活に適応できるように支援することを目的としています。

  • 放課後等デイサービスとは

  • 障がいのある子ども達に対し、放課後や夏休み等の長期休暇に利用できる福祉サービスです。個別療育や集団生活・創作活動等を通じて、家庭と学校以外の居場所や友達をつくることが出来ることから『障がい児の学童』とも表現されています。

注目は体操を中心とした運動療育

3つの特徴

①体操は45年以上の実績を誇る専門スタッフによる指導

体操は本当に小さな『出来た』を積み重ね、大きな『出来た』に繋げていくスポーツです。その小さな『出来た』に向けお子様一人ひとりと共に一緒にトライし、共に達成する喜びを分かち合います。その積み重ねが必ずお子様の大きな力に変わります。45年以上の実績を誇るトミオカ体操スクール専門スタッフだからこそ、お子様へのベストなサポートを行う事が出来ます。

  • img_sample01
  • img_sample02
②運動能力は学習の向上に大きなつながりが

運動能力は学習の向上に大きなつながりがあることが科学的に実証されています。体操では様々な動きの中で、感覚統合を整える粗大運動や、複数の筋肉や関節を同時に動かす視神経のトレーニングが多く取り入れられており、体操を行うことで体を整え、更に脳に新しい回路を作り出すことが出来、この事が学習の向上にも大きく繋がっていきます。
TOMMYインターナショナルスクールでの実績

③マナーやルールを吸収する力を養う

体操では運動能力の向上はもちろんですが、始まりのあいさつから使用した器具の片付け、整理整頓、友達が出来るようになった時、また自分が出来た時に一緒に喜んでくれる仲間への感謝や思いやりの気持ちを育むこと、また順番を守ったり、時間を守ったりと、社会に出て行くための最低限のマナー、対人関係のルール、集団のルールも養っていきます。

体操以外にもお子様の心を育んでいくプログラムの充実

体操を中心とした運動療育以外にも、子ども達の心を育んでいく、創作活動、個別プログラム、集団レクリエーション等の充実をはかり、子ども達が自信に満ち溢れた笑顔で毎日が生き生きと過ごせるように支援していきます。

事業内容

児童発達支援(未就学児)
放課後等デイサービス(小学校1年生~)

サービス提供時間

11:30~17:30

定員:10名/日
営業日:月~金
バス送迎有り

管理者:冨岡 知之 児童発達支援管理責任者:泉原 貢

時間割

時間 主な支援内容
11:30 事業所到着(送迎有り)
(健康チェック、手洗い、うがい等)
11:30~11:45 はじめの会(挨拶・出席確認・1日のスケジュール確認)
11:45~12:30 自由あそび
12:30~13:30 昼食(お弁当持参)
13:30~15:00 創作活動・個別プログラム・集団レクリエーション等
15:00~15:30 おやつ
15:30~16:20 体操
16:20~17:30 創作活動・個別プログラム・集団レクリエーション等
17:30~ 事業所出発

学校終了後参加者

時間 主な支援内容
15:00 事業所到着(送迎有り)
(健康チェック、手洗い、うがい等)
15:00~15:30 自由あそび
15:30~16:20 体操
16:20~17:30 創作活動・個別プログラム・集団レクリエーション等
17:30~ 事業所出発
ご利用の流れ
  1. お問合せ
    電話またはメールにてお問合せください。ご要望をお聞きした上でスタッフがご案内いたします。
  2. 施設の見学、面談
    児童発達支援管理責任者により、施設のご案内やプログラムのご説明等をさせていただきます。
    お子様の状況や親御様のお考え、ご要望等を教えていただきます。
  3. 利用申込み
    事業所の見学、面接でご納得いただいた後に利用申込みを行います。
    申込みの際には、受給者証・印鑑をご持参ください
  4. 利用開始
    申込みが完了した後利用開始となります。
    ご利用についての受付や予約は随時行っておりますが、日によっては定員となることがある為、ご利用できない事も考えられます。
ご利用料金について

利用者の負担額は1ヶ月の総費用額の1割となります。ただし利用者負担額は上限がございます。上限額は以下の表の通りです。※法改正等の理由により、価格は変更する可能性があります。

  • 非課税世帯の方→ご利用代金月額0円
  • 世帯年収約890万円未満の方→ご利用代金月額上限4,600円
  • 世帯収入約890万円以上の方→ご利用代金月額上限37,200円
  • おやつ代・イベント等の参加については、別途費用を頂きます。
個人情報に関して

・・・・